MONITALY 19SS

MONITALY(モニタリー)はアメリカ カリフォルニア州ハーモサで日本人デザイナーYUKI MATSUDAによって設立され、世界中から賞賛されるウェアブランドです。
vintage detailとQualityと着心地の良さを基本に、カテゴリーにとらわれないユニークで本質のあるプロダクツ。
複雑で手の込んだ製品は他のアメリカンブランドでは決して真似のできない素晴らしいものがあります。
全米を駆け巡りながら、製品に合った、最上のファクトリーで生産されています。

スタッフも待ちわびていた19SSシーズンのものがデリバリー致しましたのでご紹介いたします。

DSC_0793

MONITALY OLD DOG BLOUSON  35,000yen

80年代のニュージャージーに拠点を置くイタリアのマフィアが着用したワードローブに触発されたデザインのブルゾン。

ドルマンスリーブのデザインに、上質なリネン素材を使用し、シンプルながらも上品な仕上がり。
上品なだけでなく、肩を落としたトレンドのビックシルエットが生地とのギャップを生んだ1着に。

DSC_0795DSC_0797DSC_0798

DSC_0697DSC_0681

jacket : MONITALY OLD DOG BLOUSON  35,000yen

inner : CAMBER #306 MOCK TURTLE SHIRT  5,500yen

pants : REMAKE BEN DAVIS FLARE SILHOUETTE  8,000yen


DSC_0811

MONITALY TECHNO PULLOVER VANLOTH OXFORD  28,000yen

テクノ文化が根付いたヨーロッパではクラブに入る際のドレスコードが日本に比べ厳しく、カジュアルすぎてもNG、逆にドレッシーな服装だと「お前は、何をしに行くんだ」と入場を断られることがあります。

センスを感じさせドレスコードに合う服装としてヨーロッパのユース達はナイロンのプルオーバーを身に纏い踊りに出かけていく…そのカルチャーにインスパイアされ作られたTECHNO PULLOVERは他の洋服とは一線を画すデザインのものとなっております。

表地に使用する撥水性もある高密度に織られたポプリン生地はMONITALYが独自に生産したオリジナルファブリック“Vancloth”を使用。
撥水性のあるポプリン生地は分厚くゴワっとした素材感が多いですが、ヴァンクロスはとても柔らかく肌触りが良いのも特徴です。
軽量で機能的であり、密度の高い織り生地は光沢があり上品です。

DSC_0812DSC_0808DSC_0813DSC_0759DSC_0763DSC_0739DSC_0744

DSC_0731

jacket : MONITALY TECHNO PULLOVER VANLOTH OXFORD  28,000yen

pants : REMAKE BEN DAVIS FLARE SILHOUETTE  8,000yen

<お問い合わせ先>

DAMAGE DONE 2ND

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-22 ルコタージュビル202
hours : 11:00 – 21:00
tel : 03-6434-0287

DAMAGE DONE2ND Instagram

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中